徒然日記ー脱力ダンス




ここ最近、試みていること。


部屋暗くして、ヒーリング音楽をかけて、とにかく力を抜く。

目的は「踊り」


身体の反応を注意深く意識して、「動きたい」と感じたままに動くことをしている。

そうすると、不思議なことが起こります!


注意は、踊りとしてデザインしないこと。

自分がすることは、ただただ力を抜くこと。

すると身体は揺れ始め、ある部分から始まった揺れは次に伝わって繋がる。

繋がりから外れた部分に違和感を感じ、違う動きがしたい!と思ったら抗わない(抗わない形で移行できれば、違う動きになるのに繋がりを維持していると感じる。ここで「こういう動きにしたい」みたいな色気を出してしまうと、繋がりが途切れる)。


と、いう要領で身体を動かします。

何が不思議かというと、必ず最初に反応するのは「頭」。首が揺れたり回ったり。とにかく首しか動かしたくない、と思う。

一定時間経つと肩甲骨を動かしたくなってきて、肩甲骨に移行するとまたとにかく肩甲骨のことしか考えたくなくなる。

それから肋骨、脊椎、骨盤、足、足の裏、というように移っていきます。

本当に❗️


外出自粛始めて1週間続いていますが、必ず上から下に順番に「欲求」が来ます。


柔軟ストレッチでも筋トレでもないので効果のほどは分かりませんが、ゆっくりゆっくり、必要な柔軟性と筋力が養われているのではないか、と思います。


一番大きな変化は「臭い」を感じるようになったこと。

特に生活の嫌な臭い。


でもこれ、今まで「逃げて」きた色んなことに目を向けろという身体からのインスピレーションではないかと思っています。

確実にそこにあるのに蓋をして見てこなかったこと、見直して解決すべきことから逃げず、立ち向かうエネルギー。


そのエネルギーを、この、「ただ力を抜くことだけを考える踊り」をすることで得ているのでないでしょうか。


※ただし、これ2時間くらいかかるのでご注意

55回の閲覧

Copyright © 2016 soratohareonna ALL Right Reserved.

  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram