神楽坂 化け猫フェスティバル2019



今年で3度目の参加をさせていただく「化け猫フェスティバル」ですが、今年は波乱万丈な幕開けでした。


そう、台風19号「ハギビス」です。

前日に直撃とのことで交通網も麻痺、当初本部となる予定だった場所が閉鎖となり急遽場所の変更、恒例の「あにゃ踊り」も中止、辿り着けないパフォーマー、ボランティアスタッフさん続出による人手不足・・・


多くの苦難にも関わらず、変わらずたくさんの人を楽しませるイベントが開催出来、運営陣には本当にリスペクトの思いです。


毎年毎年様々な工夫が加わりどんどん楽しく育っているイベント。

企業スポンサーや自治体のバックアップがあるわけではなく、完全地元住民の方の企画で資金繰りも大変と思います。

今年は警備スタッフ増設のためクラウドファウンディングを実施。

私も微力ながら参加しました。

お礼がまた粋!

主宰者でイラストレーターのおかめやゆうこさんが、自分だけの猫似顔絵キャラクターを作ってくれました。


かわゆい〜♪♪


私のパフォーマンスは回遊にて、歩行者天国の神楽坂を行ったり来たり、存分に踊らせていただきました!


猫メイクに挑戦してみた・・・



手に持っているのはスピーカーです^^;

私はいつもこういうところの造形が苦手で、少しでも・・・と手ぬぐい巻いてみました。

一応「金魚」柄で、猫が金魚を持ってます!!!というわけで・・・笑



今年の個人的なヒットはこの方。

パレードは神楽坂を下って、下まで行ったら折り返してまた上っていきます。

その「折り返し地点」さん。

ただただこの姿で佇んでいるのですが、そこだけ物凄い「異空間」が存在していましたよ!

その向こうが妖怪世界に繋がっているような・・・

この方商店街の重鎮さんだそうですが、さすが、様々な人間模様を見てきて至ったお姿・・・笑

来年もお会いできたら良いな!


(写真は「神楽坂まち飛びフェスタ」様より

https://twitter.com/machitobi?s=17



来年は2020年10月11日(日)!

0回の閲覧

Copyright © 2016 soratohareonna ALL Right Reserved.

  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram