時が過ぎるのは早し

色々と。

企んでは上手くいかずモヤモヤする気がしているけれど。

企んで、想像して、具体的に動けているだけで、かけがえのない時間が貯まっていることに気付くと、振り返ると、とても幸せな気持ちになる。

自分の歩んで来た道

前を向いていると背が高い草木に覆われてどこまでもどこまでも開けない道。

でも振り返ると美しく均してきた道が見えるよ

私の道は広野に一本真っ直ぐに走る道。

日に照らされ金色に輝く道。


今、陽の光を浴びて心地良いと感じているからか、そんなことを想像して脳内ひとり遊びしています。


誰にも気付かれなくても、私の中の世界。










Recent Posts