読書の記録

◆ヒグチユウコさん「せかいいちのねこ」

美しい絵に心が踊る。

見ているだけで幸せ。

物語も美しく胸がいっぱい。

◆宇佐江真理「雷桜」

母から勧められたもの。

読み終わるとなんとも言えない胸の疼きがあり、悲しいのか切ないのか苦しいのか、よく分からないけど無性に泣きたくなった。

知らなかったけど映画にもなっていたんですね。

Recent Posts