B機関「青森県のせむし男」出演します。

舞踏の師匠、点滅さんの主催・演出するB機関、昨年は寺山修司の「毛皮のマリー」が好評でした。

今年も主演は葛たか喜代さん。昨年マリーを演じた方です。

今年もど迫力、また細やかな情感で魅せてくれます。

昨年以上に点滅さんのセンスが光ります。

お楽しみに!!!

◉あらすじ

説明 大正家の跡取り息子に手篭めにされ子を孕んだ女中マツ。世間の目を恐れた大正家ではマツを嫁として籍を入れるが、生まれてきた赤子が肉のかたまりのようなせむしであったため大正家は下男を使って赤子を闇に葬った。 それから30年後、マツが女主人となった大正家に謎のせむし男・松吉が現れる・・・ B機関では『古事記』のヒルコをモチーフにマツと松吉の関係を描く。 対外社会では、日の当たる街並みを陽とするならば、個人の心の内、せむし男のコブの中のごとき地下劇場は陰。ヒルコが流れ着いた安住の地。何かが欠落していて、その欠けた部分を想像力で補う者たち。そんな輩の紡ぎ出す世界は当然マボロシで、史実として残ることはない。しかし、闇の中で怪物たちは確かに存在する。 これは、決して表の歴史に記されることのないヒルコの末裔たちの祭祀である。 

B機関第弐回公演 『青森県のせむし男』 作◎寺山修司 演出◎点滅 ●日時 2017年11月 22日[水]19:00★ 23日[木]13:30♦︎/18:30♦︎ 24日[金]13:30★/18:30★ 25日[土]13:30♦︎/18:30★ 26日[日]13:00★/17:30♦︎ ※Wキャスト/★清水・♦︎鈴木  ※開場は30分前 ●会場 ザムザ阿佐谷 東京都杉並区阿佐谷北2─12─21ラピュタビルB1F 交通/阿佐ヶ谷駅(JR中央線・総武線)北口下車徒歩4分 (土・日・祝 は中央線は阿佐ヶ谷駅に停まりません) ●料金  3900円(予約)・4300円(当日)〈全席自由〉 ●予約・問合せ 直接またはダイレクト予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/bkikan2?m=0cghdae CAST 葛たか喜代・大田怜治・清水美帆子(Wキャスト★)・鈴木千晴(Wキャスト♦︎)・辻真梨乃・寺門祐介・地曳宏之・高田那由太・かの子・山羽真実子(ソらと晴れ女)・ムダイ・渡部みか・高橋芙実・北澤香・樋浦瞳・点滅・他 B機関&点滅HP◉temmetsu.link 

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic

Copyright © 2016 soratohareonna ALL Right Reserved.

  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram